STUDIO MIRAI | メソッドとプログラム
15509
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-15509,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

未来を創る 4つのメソッド

four methods

特性を知る

子どもには一人ひとり異なる資質や特性があるので、
子どもとしっかり触れ合うことで確認していきます。

個人に合った関わり方

子どもの成長や発達には個人差があります。
音楽、絵、運動が得意な子・記憶することが得意な子など一人一人が得意なこと、
興味を持ったことを伸ばしていけるように関わっていきます。

継続して引き出す

成長をしていく中で、子どもたちは視野を広げ、認識力が高まります。
それに伴い、自己探求などの興味をさらに引き出していきます。

個性を活かして社会性を身につける

特性にあった興味をひきだし、
個別療育や集団療育で様々な経験を積み、社会性を身につけます。

施設でのプログラム

Program at the facility

個別療育

子ども一人一人の特性や能力、目標にあわせた療育です。個別支援計画に基づいたオーダーメイドの療育内容となるため、子どもの反応や様子をしっかりと確認しながら取り組みます。

集団療育

運動や音楽、制作活動などのプログラムを集団で行います。一人一人の興味や能力に配慮しながら、集団活動を通して協調性やコミュニケーションスキルを高めていきます。

ソーシャル療育

地域で行われる催し物やイベントなど、様々な活動に参加します。地域社会との関わりの中で公共の場におけるルールやマナーなどを学び、社会性を身につけていきます。

ネイチャー療育

近隣の公園や海など、身近に存在する自然の中で療育を行います。開放感のある環境の中、思いきり体を動かすことで体力向上をはかり、いろいろな刺激を受けることで外部刺激体制や環境適応能力を高めます。

施設でのプログラム

Program at the facility