STUDIO MIRAI | よくある質問(Q & A)
15502
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-15502,_masterslider,_ms_version_3.5.3,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive
Q1 児童発達支援とは?
Q1 児童発達支援とは?
A.児童発達支援とは受給者証を持っている未就学児(0歳〜5歳)を対象にした通所支援事業です。主に個別プログラムを採用し、年齢に応じた療育を行います。
A.放課後デイサービスとは、小学校1年生〜高校3年生(6歳から18歳)までの方達で受給者証を持っている方が利用できます。
障がいのある子ども達の為に、生活能力向上の為の訓練等を継続的に提供する事を目的としています。
放課後等デイサービスという名称の通り、学校の授業終了後や長期休暇中などにご利用頂けます。
A.お住まいの地域の役所担当課にて、利用申請のお手続きをお願い致します。(逗子市在住の方は、市役所にある障がい福祉課が窓口です)
その際、児童発達支援および放課後等デイサービスを提供している、『スタジオみらい』を利用したい旨をお伝え頂ければ、利用までの詳しい説明を受ける事ができます。
その後当施設でご本人の様子やご希望を伺い、ご利用に向けた曜日、日時や送迎のご相談、個別支援計画を作成し支援の目標を立て、契約締結後、ご利用申し込みを行って頂き、ご利用開始となります。
A.はい。子育ての悩みなどございましたら、当施設スタッフまで遠慮なくご相談下さい。保護者の方の心配事や不安を共有しながら、解決に向けた支援内容や取り組みを一緒に考えていきます。
A.お手持ちの受給者証内の利用出来る日数を見て頂き、一度当施設へご相談ください。
支給日数の変更をご希望される場合は、各市区町村の担当課へ申請手続きが必要となります。
A.キャンセル待ちをして頂きます。空きが出た場合はこちらからご連絡をさせて頂いております。
A.著しく自傷行為や他傷行為をされる場合はお断りをする場合もございますが、まずは一度ご相談ください。
A.各ご家庭の収入状況により、利用の上限月額をお住まいの自治体が定めます。
利用の上限月額に満たない場合、放課後等デイサービスに定められた単位数の1割が、ご利用者様の負担になります。
【世帯所得ごとの月額上限額】
利用料金として負担いただく金額は、世帯所得に応じて上限額が定められています。
・非課税世帯(生活保護や低所得など)のご家庭
0円
・世帯所得約900万円までのご家庭
4,600円
・世帯所得約900万円以上のご家庭
37,200円
A.当施設スタッフが車で送迎致します。対象となる地域は逗子市・葉山町・横須賀市・鎌倉市・横浜市の一部です。詳細についてはお問い合わせください。
A.年齢やプログラムによって内容は変わってきますが、有酸素運動で体を動かした後に、運動・音楽・制作・その他いろいろな分野から療育アプローチを行います。遊びを中心としたもの、機能訓練を取り入れたものなど、お子様の能力や課題に応じて構成していきます。